ロベール・クートラス展

先月、アサヒビール大山崎山荘美術館で開催されていたロベール・クートラス展に行ってきました。JR山崎駅で下車し、美術館まで少し山を登り緑に囲まれた場所に美術館がありました。

ロベール・クートラスは2015年に没後30年の回顧展がフランスと日本で開催され評価が高まりつつある画家です。若くして注目をされていた画家は流行を競い合う業界から離れ、油彩からグァッシュの作品制作へと変化していったそうです。また独自の支持体「カルト」の作品群の展示もありました。「カルト」は街の中で拾った厚紙を手のひらサイズにしたものです。私が全体の作品から感じ取ったものは、ユーモアと可愛さがある中でその奥の方で静かな悲しみでした。

油絵具もグァッシュも絵を描く材料という意味では同じ。クートラスの油彩も魅力があったけれど、親しみやすさ、身近さという観点でみるとグァッシュ作品にはより「やさしさ」を感じ取れたように思いました。

ロベール・クートラス展と大山崎山荘美術館。どちらもとても良かったです。

img019

IMG_3027
美術館入り口
IMG_3028
美術館前の可愛い石の像
IMG_3024
どんぐりも落ちていました。

 

育てる愉しみ

農協にお漬物用のヌカを分けてもらいに行ったら、朝市でエンドウの苗が販売されていたので購入してみました。

2016-1122%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a6-72h600

近くにいたおじいさんは「苗にしては伸びすぎてるからな、最初風よけしぃや。」と言っておられました。よってバケツに入れてひとまず待機。

2016-1123%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a6-72h600

早速植え付けてみました。あんどん式で支柱にヒモをクルクル結び付けていき、エンドウのツルが巻き付けるようにしました。ひもはすでにゆるゆるヨレヨレしていますがこれで良しとします!そして引き続き風よけできるところでツルがヒモにしっかり巻き付くまではここで世話をしていこうと思います。すくすく育っていくのがとても楽しみです。実を食べるのも楽しみ。

2016-1123%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab-72%ef%bd%97600

さてさてアトリエ。S100号のパネル。ここに絵を描く準備をしていこう。そして新しい支持体にチャレンジしてみよう。どんな絵に育っていくかは未知なる世界。

11月の植物の様子

肌寒くなってきました。植物の様子も変化しています。

先週台湾に旅行に行ってきて、帰宅した翌日の朝に南天を見て感動しました。そして、植え付けそびれていたキキョウの球根もようやく植え付けが完了し一安心です。

植物を育てていると、ふとした時にその変化に気付いて嬉しくなります。

気付かないうちに、もしかして自分も少しずつ成長しているのかなとか、次の準備をしているところなのかなとか、植物の様子を自分に置き換えてみたりしていろんなことに気付くきっかけをもらえているような感じです。

2016-1115%e5%8d%97%e5%a4%a9-72h600

真っ赤に色づいていました。雨のしずくと共にとても綺麗。

2016-1117%e3%82%ad%e3%82%ad%e3%83%a7%e3%82%a61-72h600

2016-1117%e3%82%ad%e3%82%ad%e3%83%a7%e3%82%a62-72h600

東大阪市役所の一階で無料配布されていたキキョウの球根。一つ頂いておいたものを鉢植えにしてみました。

2016-1118%e3%83%8a%e3%83%87%e3%82%b7%e3%82%b3-72h600

先月植え付けたナデシコの花もたくさん咲いてきました。

2016-1118%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%82%b9-72h600

グラジオラスも伸びてきました。

2016-1118%e3%82%aa%e3%82%af%e3%83%a9-72h600

オクラもまだ頑張っています。

2016-1118%e7%a9%ba%e8%8a%af%e8%8f%9c-72h600

空芯菜。台湾の夜市で料理に使われていました。シャキッとしていておいしかったです。あんな風に料理できたらなあ。

そんなこんなで、楽しい植物との対話時間。ありがとうございました!

グリーンフェスタと市民祭り

さて、だいぶと振り返っての記事です。のんびりと振り返って、東大阪市のイベント「グリーンフェスタ」と「市民祭」のことを書きます。

可愛いチラシが目に留まってグリーンフェスタに行ってみることにしたんです。

2016-10-23%ef%bc%8d%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf1-72h600

市の花は「キキョウ」と「梅」。

2016-10-23%ef%bc%8d%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf2-72h600

入り口。

2016-10-23%ef%bc%8d%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf1-72h600-jpg

たくさんの木が公園に植わっていました。

2016-10-23%ef%bc%8d%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf3-72w600

ドリーム21!小学生の時を思い出しました。

2016-10-23%ef%bc%8d%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf4-72h600

テントを張って出店されていました。

2016-10-23%ef%bc%8d%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf5-72h600

にぎわっています。

2016-10-23%ef%bc%8d%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf7-72h600

のどかな光景。

2016-10-23%ef%bc%8d%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf8-72h600

こどもたち。ノリノリのダンス。

2016-10-23%ef%bc%8d%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%a5%ad%e3%82%8a1-72w600

だだっ広い空間。とても大切。

2016-10-23%ef%bc%8d%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%a5%ad%e3%82%8a2-72h600

切ったり、釘を打つ。作る力。その体験。

2016-10-23%ef%bc%8d%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%a5%ad%e3%82%8a3-72h600

王冠の紙工作。

2016-10-23%ef%bc%8d%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%a5%ad%e3%82%8a4-72h600

おもちゃのお魚釣り遊び。

2016-10-23%ef%bc%8d%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%a5%ad%e3%82%8a5-72h600

球当て遊び。

2016-10-23%ef%bc%8d%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%a5%ad%e3%82%8a6-72h600

バルーンも優雅にお空に浮かんでいました。

2016-10-23%ef%bc%8d%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%a5%ad%e3%82%8a7-72h600

花園と言えばラグビー。ラグビーボール型の遊具。

2016-10-23%ef%bc%8d%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf9-72h600

グリーンフェスタで購入したナデシコの苗。鉢植えにしました。

花園中央公園のことが好きになりました。

どんどん緑が増えるといいなあ。

 

のんびり過ごす

一週間の絵日記。

2016-10-16-2-72h600

おばあちゃんの絵。「一緒に描こっか。」と私が言うと、「描かれへんわ~。」とおばあちゃん。私が顔の円だけ描いたらあとはおばあちゃんが描いてくれました。人物画ですね。日付を記入させていただきこの日の「おばあちゃんと孫のお絵かきタイム」を終えました。

 

2016-10-16-1-72h600

グラジオラスの球根を村のおじさんに頂きましたので植えていたところに、芽が出てまいりました。この瞬間に出くわすと嬉しいです。

 

2016-10-21-1-72h600

一目惚れしてしまったケーキです。可愛すぎて。

味もおいしかったです。リンゴのムースに下はアーモンドのタルト。以前に同じケーキ屋さんでテントウムシのデザインのものがあってそれにも一目惚れしてしまったんです。赤いぷっくりした丸いものに弱いのかなあ。とにかくそちらも可愛すぎて、そしておいしかったです。

 

2016-10-22-1-72h600

2016-10-22-2-72h600

2016-10-22-3-72h600

今朝の庭の景色。ツワブキが咲いて、南天の実が色づいてきています。

伸びに伸びたキャンドルケイトウちゃんをそろそろ切らないとなあと思っていましたが、放置しておいて良かった!アゲハチョウがとまっているところを撮影できたんですもの。

 

2016-10-22-4-72h600 2016-10-22-5-72h600

庭に咲いていたバラのお花を玄関に飾ってみました。絵と共に。自撮りみたいな気持ちになりました。

時間のこと

「時間」について。

カイロスとクロノスという二つの時間があることを知りました。

「クロノス」は、物理的に一定の速度で機械的に流れていく時間のことで、「カイロス」は体感的な時間の流れやチャンス、機会や巡り合わせのことをいうそう。

「タイミングがバッチリ合う」というのはカイロスの時間。「縁がある」というのも、カイロスの時間のことかな?

学生の時というのは、小学校、中学校、高校、大学と、どんどん進んでいく時間が早すぎて心が置いてけぼりになっていたように思います。社会人になってこれはいつまで続くのかと疑問を持って絵を始めた部分もあります。今思えば、クロノスの時間に翻弄されていたということかと思います。

絵が心だとすると、何かに気付いていかないと進まないものだから自分と対話する時間を大事にするようになりました。悩んでばかりだったけれど、やっと時間と自分がくっついてきたという感覚があり、必要な時に必要な人に出会うというのも、はっきりと目に見えて実感できるようになりました。カイロスの時間が育っていったのかもしれません。

さて、今はどうか。

これからはたまに、「カイロスとクロノス、バランスが上手くいってるかな?」と立ち止まって自分に問いかけてみようと思いました。

ラグビーボール

2019年に開催されるラグビーワールドカップ。アジア初の開催だそうです。

地元の東大阪市にある花園ラグビー場が開催会場に選ばれているので、少しラグビーについて親しんでいこうかと思ったりして、手始めにラグビーボールの大きさを調べてみました。

公式球は5号。大きさ(外周)は縦:74~77cm、横:58~62cm、重さ:410~460グラムだそうです。

第一回親しみ会はこれだけで終り!

ちりもつもれば山となる

秋の朝はとても気持ちがいいです。

散歩して帰ってきたら、キンモクセイの木の下にたくさんの小さな緑色の丸い物体が落ちていました。

「これは虫のウンチだ!」と思って、ジィーっとキンモクセイの木を見つめていたら青虫を発見しました。

小さな青虫が一生懸命に葉っぱを食べて大きく成長していくのだなあと改めて思うとしみじみ感動しました。食べる、出す、食べる、出すを繰り返してこんなに大きくなれるなんて。

絵も感じたことを描いて、出すの繰り返し。今日は青虫に励まされました。

image2-1

抹茶菓子のような雰囲気。

image4

小さな青虫。

image3-1

成長した青虫。

 

秋に咲くさくら

地元の神社にお参りに行きました。

今朝は曇り空でしたが、境内の桜の木に花が咲いているのを見て嬉しくなりました。その中に、変わり咲きのお花がありました。

花びらの数も普通のと違うけれど黄緑とピンクがとても綺麗。

この桜は、会津若松市から贈られたソメイヨシノです。

image1-2